2015年6月アーカイブ

シノハユ 感想が仲を取り持つか

うぅ、シノハユ 感想、一言で言えば最高!「ちょ、突然、何?」ほらお前、saki、好きって、こないだ...。「カタコトやめや。自然に話せよ。気味わりぃ...」

ごめん...滑舌、悪く。「治るまで、話かけないでくれると、嬉しーな...」そんな!二人、幼馴染!シノハユ 感想を語ろ!

「嫌!あんたみてーな、のっぽで滑舌わりぃ馬鹿。いくら家が隣同士で同じ学校、ずっと通い続けようが、会話とか絶対無理!」うおーひでー、ひでーよ。

シノハユ 感想を言い合う仲間じゃねーか!「勝手に決めちゃ嫌。saki?好きなのは貴方だけ。私、合せたの。本当、興味ゼロ。シノハユ 感想?一人で語れば?」

同志...、そう思った。信じてる!「勝手な妄想、妄言。さ、離れなさい。貴方と居るところ、見られれば誤解されちゃう...」くそ...、悪魔!

「ちょ、腕掴むな馬鹿!」付き合え!俺、他、仲良しな奴、ゼロ...。「自業自得。好き勝手に生き、乱暴でワガママ。本当、何時までも子供」でも、おもしれー。

「咲、関係ないわ。問題...、全部貴方自身っしょ?」

節約の敵に完全遭遇

滅多に、街へ行かない私。でも、どうしてもデパートで買うものがある為、渋々重い腰を上げた。

ちょうど旦那が、美容室へ行くと言ってたから、それに便乗して送り迎えを頼む事に。制限時間は3時間。

長引くと駐車料金も勿体無いし、何より待たせると旦那に悪い。この短時間で、5つのミッションを、クリアする事に決定。

でも、思うように行かないもんだ。結果、たったの2つしかクリア出来なかった。やっぱり服を買うのは、時間がかかるね。

試着するにも並んだりするし。それに、街には魔物が居る。お金がどんどん財布から出ていく(笑)見るもの見るもの欲しくなり、予定外の出費だらけ。

来月から街中で働くのに、こんな弱い意志でいいんだろか。仕事が終わったらどこにも寄らず、駅に向かうことを心がけないと!